読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴方を思い出すと私は哀しい

呉西しの さんが、綴ったり綴らなかったり。ノベルとか小説とか書いています。御用の方はonisisino@gmail.com まで。HP: http://onisisino.xyz

10/26 雑記

雑記

 

雑記

 

 

 

たった400文字が書けなくなった。

私はプロットを密に書く方だと思う。

むしろパソコンで打ち込むのは清書くらいの認識なので

プロットで悩めば、あとはなんてことない。

 

 

はずだった。

 

 

ソコから先が書けなくなったのは

この先が「本当に面白いと思ってくれるだろうか」と思うと引っかかったからである。

連載から数日たち思った以上に観覧数があり、嬉しかったけれど、「これは生半可な気持ちで書いてはいけないな」と覚悟を決めることができた。

書く人になったのだから、読んだ人をタダで帰してはいけない。

 

 

時に小説は「つまらないシーン」がある。

漫画で例えれば、回想だったり、よく理解できない描写であったりする。

逆に「アツいシーン」は名台詞やバトルシーン、心理的描写だと思う。

 

どちらが多すぎてもきっとつまらないものになるんだろうな。

ほどほどに調整して書けたらいいなぁと思う。

 

 

まだ、戦いは始まったばかりだ。