貴方を思い出すと私は哀しい

呉西しの さんが、綴ったり綴らなかったり。ノベルとか小説とか書いています。御用の方はonisisino@gmail.com まで。HP: http://onisisino.xyz

12/3雑記

本日 23時頃更新です。

 

novel.comico.jp

 

 

 

 

下は関係のない、雑記。

 

~すべき。

普通は~。

 

という強力な魔法の話。

 

 

言葉は魔法。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何気なく使っている言葉に凄く圧迫感がある。

それは他の人もそう思っているのか、それとも思ってても言わないのか、私が神経質すぎるだけかわからないけれど。

 

 

「~するべきだよね」

 

 

「普通は~だよね」

 

 

 

なるべく使わないようにしています。

一人暮らし5年目ですが

「ご飯は毎日家でつくって食べるべき」っていう自分の声にめちゃくちゃ苦しめた時期があります。

「普通はここで人に気の利いた言葉を言う」もなんだかやめました。

「これくらいあたりまえ」も、なにを基準に言っているのかもわからないので。

 

 

たまに自分に対して心の中で言ってしまいますが、

人には言わないようにしています。

 

なんだかこの、苦しい言葉が苦手です。

 

 

 

でも

「スキ」と「ありがとう」は増やすようにしています。

何気ないですが、自分もスッキリするし、相手も多分嫌な気しない……はずです。

好きはもちろんLIKEですが、恥ずかしかったら「そういうところが凄くいいと思う」「私はいいとおもいます」というようにしています。

 

 

私は顔が怖いらしいので、

よく「怒ってるの?」と言われます。

全然怒ってないのですが……。

 

なにも言わないと何も伝わらないんだなぁと思うので

なるべくプラスなことは伝えたいですね。

 

 

(´・ω・`)。。。(顔怖いの気にしてるんです……)