読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴方を思い出すと私は哀しい

呉西しの さんが、綴ったり綴らなかったり。ノベルとか小説とか書いています。御用の方はonisisino@gmail.com まで。HP: http://onisisino.xyz

雑記 色々な考え方

お知り合いの方に、「今後はこんな感じで活動していこうと思います〜」という話をしたら「良かったら一般文芸一緒に目指しませんか?」という嬉しい誘いを受けた。

 

だが、一般文芸……。

私が一般文芸……?

それ、叩かれない?

大丈夫……??

 

いや、ライトなノベルを見下したり、一般文芸をお高く見ているつもりはないけれど、自分は「まず読んでもらおう!」「読みやすい書き方をしよう!」という考え方でなるべく削ぎ落とす文章にしていると思う……。

 

かっこいい文章も、繊細なこだわった文章も勿論素敵だし、作品に読者を引き込むことだと思う。

でも、時に長く感じてしまったり、飛ばして読まれたり、中だるみの原因になるんじゃないかと思って私はなるべく避ける。

しかもネット小説って「面白くない」って思ったら閉じて永久に読まないっていうことが可能だから。

 

まぁ、勿論、上の話は私の考え方と意識していることなので、上手な作家さんは読ませる文章で読者を引き込んでいくんだと思います。

 

一方私は先ほどのような考えで、結構淡々としていると思う。悪いところでもあるとは思うけれど。

なによりも、やはり、自分が書いていく理由として学生の時にお世話になったノベルに恩返ししていきたいという思いで……。

(WAAAAANNABEEEEEEが何言ってんだって感じですが)

 

やはり、ライトノベルの夢を捨てきれないでいます。

一般文芸はいいネタが出来たら誘ってくれた人にプロット読んでもらいながら頑張ってみたいな……。

今はライトノベルに向かって走って行きたい。

 

 

え?

TL?

あれは趣味です。

 

何はともあれ、

私は兼業で小説を書くのでなるべく自分の夢に寄り添って生きていきたいです。

 

ただ、こういうの一緒にやらない?

とか、

応募一緒に出さない?

とか、

お誘い頂けるのは嬉しいです。

友達は無限の力!