読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴方を思い出すと私は哀しい

呉西しの さんが、綴ったり綴らなかったり。ノベルとか小説とか書いています。御用の方はonisisino@gmail.com まで。HP: http://onisisino.xyz

【お知らせ】溺愛し過ぎる彼の気持ちに気づいたら【新刊3/24発売】

HPでも告知したのですが

3/24にTLレーベル夢中文庫様より新刊「溺愛し過ぎる彼の気持ちに気づいたら」が各電子書籍サイトで販売されます。

 

 

f:id:K0244no:20170322004020j:plain

本作はTLジャンルとなりますので、

性的描写があります。

ご了承ください。

 

 

Amazonkindle様 では、予約受付中です。

溺愛し過ぎる彼の気持ちに気づいたら (夢中文庫クリスタル)

溺愛し過ぎる彼の気持ちに気づいたら (夢中文庫クリスタル)

 

 気分転換に俺と一緒に住んでみるのってどうかな?──失業してしまった安藤杏子が向かったのは、楽しい思い出が詰まった母校だった。嫌なことがあった時、落ち込んでしまった時、癖のように足が向いてしまうその場所で、初恋の人とその親友吉永雅臣に再会する。変わらない初恋の先輩の姿に胸を高鳴らせる杏子だったが「結婚して子供もいる」ことを告げられてしまう……。ショックを受ける杏子を気遣い、声を掛けてくれた雅臣先輩。改めて飲み直しながら、優しく慰められ、本音をこぼす杏子。そんな彼女に、雅臣は思いもよらぬ提案をしてきて……!?甘やかされて尽くされる期間限定の同居生活──優しさの意味に気づくとき、恋が始まる。

 

◆販売予定サイト

YAHOO!JAPANブックストア様

BookLive様

パピレス様

紀伊国屋書店様

いずれでも3/24から販売予定となっております。

 

◆◆◆

 

担当様から許可が出ましたので、東京文学フリマに参加の際にチラシを作成して配布します。良かったらチラシだけでも貰ってくださいね。

 

 

 

◆◆◆

 

よければHPにも遊びに来てください

 

onisisino.xyz