貴方を思い出すと私は哀しい

呉西しの さんが、綴ったり綴らなかったり。ノベルとか小説とか書いています。御用の方はonisisino@gmail.com まで。HP: http://onisisino.xyz

近況報告的な雑記

雑記です

 

 

なんとかかんとか、「俺のムスコを貸してくれ?!」完結。

各サイト(カクヨムアルファポリス、エブリスタ、小説家になろう)でもいい反応を頂けて、感謝だなぁ……としみじみしています。

始めはファンタジア大賞に応募しようとしていたんですが、大賞に応募するとなると消さなくてはいけなくなるわけで(当初は消す予定だったんですけど)なんだかもったいなくなってしまったので、エブリスタのスカイハイ大賞に応募しました。

これだと各サイトに掲載しててもいいらしいです。

でも、スカイハイさんは表紙がおしゃれそうだから受賞は無理そうだなぁ。なんて。

 

そういえば電撃大賞一次落ちでした。

とてもショックで、苦しすぎて、泣いていいやらなんやら。

で、電撃はネットで応募できるんですけど(ワード文章をアップロードする感じだったと思う)アップしたファイルをみてびっくり。

「」の」が消えていたり、行始めの空白がところどころ消えてるんです。あと変なところで改行になってたりとか。

勿論、元データはそんなことないです。

もう、めちゃくちゃショックですよね。

なにより、元データをダウンロードせず、確認しなかった過去の自分が憎い。

 

元々の文章が面白くなくて落とされたのかもしれないです。

でも、少なからず読んでいるときに」がなかったり、空白がなかったら下読みの人でも気になると思うんです。

 

なぜ消えていたのかはわかりません。

でも、自分が見直していたらまだ対処はできていたわけで。

悔しくて悔しくて仕方がないです。

次からはちゃんと紙で応募しようかな……。

 

 

まだ、今年は半分を少し過ぎたところです。

でも、もう半分過ぎてしまいました。

賞を受賞したい。

紙の本を出したい。

そう思うのに、焦りとか悔しさとか、なんでもっとうまく書けないんだっていう自分への叱咤みたいなのが募っていくばかりです。

 

一方で、お仕事のお話や、いろいろな活動に誘っていただけています。

凄くうれしいし、お仕事のお話なら自分の活動よりも優先してしまいます。

やはり私の文章を必要とされると嬉しいのです。

そうなると、大賞に応募する作品がなかなか手が付けられなくなってしまいます。

現在わかっているだけで、八月から九月は私の予定がいっぱいいっぱいです。

今ご相談いただいているお仕事が決まれば、今年いっぱいはもう趣味の小説は書けなくなるでしょう。

ジレンマです。